Unity 5 の lightmap で使用される UV について

高橋 啓治郎 -

  • Static lightmap は UV1 を用います。
  • Realtime GI は UV2 を用います。
  • Unity のレンダリングシステムは、シェーダーをバインドする際に、メッシュ内に上記の UV が存在するかどうか調べ、存在しない場合は UV 番号をデクリメントしながら存在する UV を探します。そこで見つかった UV を代わりにバインドします。
  • "Generate Lightmap UV" による自動 unwrap は UV1 を出力先とします(変更不可)。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk