WWW クラスで自己署名証明書は使用できない

高橋 啓治郎 -

基本的に WWW クラスを使った通信において自己署名証明書を受け付けることはできません。

iOS の場合のみ、WWW クラスを使った通信をカスタマイズする手段が用意されていますので、これを使って自己署名証明書を受け付けるようポリシー変更できる可能性があります。カスタマイズの方法については下記サンプルを参考にしてください。

https://bitbucket.org/Unity-Technologies/iosnativecodesamples/src/a0bc90e7d635/NativeIntegration/WWW/CustomConnection/

ただし、これを使って実際に自己署名証明書の受け付けを実現したという事例は、私達の方では把握していません。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk