FBX インポート時のルートオブジェクトの生成ルール

高橋 啓治郎 -

Unity では FBX ファイルをインポートする際に、次のような規則に従ってルートオブジェクトを作成します。なお、ここで言う「ルートオブジェクト」とは、animation root とは関係なく、単に階層構造の最上位に存在する game object のことを指します。

FBX に最上位ノードが複数存在する、あるいは、最上位ノードがウェイトを持ったボーンである場合:

インポート時に空のルートオブジェクトを追加し、FBX に含まれる最上位ノードをすべてその下にぶら下げる。

FBX に最上位ノードがひとつだけ存在し、なおかつ、それがウェイトを持たない(ボーンではない)場合:

最上位ノードの名前をプレハブ名(=ファイル名)に変更し、それをルートオブジェクトとして使用する。

 

以下にいくつかのケースを例示します。

最初の例は、最上位ノードにボーンが入っていない場合です。この場合、Node.1 の名前が変更されたうえでルートオブジェクトとして使用されています。

次の例は、最上位ノードにボーンが入っている場合です。この場合、Node.1 の上にルートオブジェクトが追加されています。

最後の例は、最上位ノードが複数ある場合です。この場合もルートオブジェクトが追加されます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk