購入したアセットを社内で共用しても良いですか?

常名 隆司 -

日本時間の2020年2月3日18:00以降にご購入いただいたアセットの場合

エディタ拡張またはスクリプトあるいはサービスの分類に当たるアセットの場合

便宜上シートライセンスと呼びます。
ご利用になる Unityライセンスシートごとに当該アセットのライセンスをご購入ください。

  • 「エディタ拡張」は、ユーザーがカスタムインスペクターとエディターウィンドウでエディターを拡張できるようにするパッケージであり、カスタムプロパティドロワーを使用してインスペクターでのプロパティの表示方法を定義できるようにするアセットです。
  • 「スクリプト」は、スクリプトの開発を支援する統合ツールです。例えばビジュアルスクリプティングツールはこのカテゴリに分類されます。
  • 「サービス」は、エンジンとは別のサービスとして提供されるものです。例えば収益化サービスなどがあります。

ご購入いただいたシートライセンス数の範囲内で、同一拠点内の同一法人内でユーザーに紐付けたり、紐付けをし直す共用は可能です。

エディタ拡張またはスクリプトあるいはサービスの分類に当たらないアセットの場合

 アセットをご購入いただく際に「Single Entity」または「Multi Entity」のいづれかを選択してご購入いただくように変更になります。

ご利用形態に応じて適切な方をご選択ください。

「個人または単一企業用ライセンス」(Single Entity)

アセットを購入する個人または単一企業(同一拠点内の同一法人)の従業員の方が利用できます。
※ご案内当初は「個人のみ」と記載しておりましたが、正しくは「個人または単一企業の従業員の方」です。2020年2月3日19:15に訂正いたしました。お詫びいたします。

「企業グループ用ライセンス」(Multi Entity)

法人もしくは事業体がご利用いただくライセンスです。

購入された法人または事業体、もしくは親会社、子会社、兄弟会社などからなる企業グループの従業員や、法人または事業体とプロジェクト単位で業務委託契約を結んで働く主体がアセットを共用利用できます。

なお、法人または事業体と単一のプロジェクトに制限せずに業務委託契約を結んで働く個人は共用利用できませんので、個別に「個人または単一企業用ライセンス」をご購入ください。

また、プロジェクト単位で業務委託契約を結んで働く主体が保有する「企業グループ用ライセンス」のアセットを、業務委託契約相手である発注者と共用利用することはできません。この場合、発注者側の企業グループは当該アセットの「企業グループ向けライセンス」を購入する必要があります。

日本時間の2020年2月3日18:00よりも前にご購入いただいたアセットの場合

同一拠点内の同一法人の中でしたら、アセットの紹介ページで 1シートにつき1ライセンスが必要な旨が明示されたアセット(シートライセンスのアセット)を除いて、お一つご購入いただければ全員で共有利用できます。(リモート勤務の方は別拠点扱いになりますので対象外です)
なお、同一拠点とは物理的な場所を指しますので、建物の物理的な構造や建物の所有・契約・利用状況に応じて以下のようにお考えください。

・自社所有建物の場合
同一建物内であればフロアが異なっても同一拠点としてお考えください
建物の地下や地上の一部が繋がっていても物理的な構造が別棟であれば同一建物ではありません

・他社・他人所有建物を一棟借りしている場合
同一建物内であればフロアが異なっても同一拠点としてお考えください
建物の地下や地上の一部または全部が繋がっていても物理的な構造が別棟であれば同一建物ではありません

・他社・他人所有建物の一部を借りている場合
フロア占有の場合: 同一建物内でもフロアが異なる場合は別拠点としてお考ええください
フロアの一部の場合: 同一フロアでも物理的に別スペースであれば別拠点としてお考えください

また、エディタ拡張の場合、一つのアセットをほかの方と共有して使用できません。
使用する人数分を購入する必要があります。

なお、参考として2020年2月3日18:00以前までのアセットストア利用規約をPDFでこちらからご覧いただけるようにしております。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk