Unity Personal、Unity Plus、Unity Proのどのプランを選べば良いですか?

常名 隆司 -

資金と過去12ヶ月の収入の合計額(Total Finances)に応じてご利用いただけるプランが異なります。

・法人(ただし他社のための受託開発をしている法人を除く)
 Total Financesが 10万米ドル以下の法人: Unity Plus、Unity Pro
 Total Financesが 20万米ドル以上の法人: Unity Pro
 
・他社のために受託開発をしている法人または個人
 委託元企業の Total Financesが 10万米ドル以下: Unity Plus、Unity Pro
 委託元企業の Total Financesが 20万米ドル以上: Unity Pro

・個人(ただし他社のための受託開発をしている個人を除く)
 Total Finances(*)が 10万米ドル以下の個人: Unity Personal、Unity Plus、Unity Pro
 Total Finances(*)が 20万米ドル以上の個人: Unity Pro

 *:個人の場合の Total Financesは、Unityを使用して得た金額のみが対象です。

Total Financesについてはこちらをご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk