UnityHubでのオフライン/手動アクティベーション

Unityサポート窓口 -

Unity がライセンスサーバーに接続できない場合、通常、オンラインアクティベーションは失敗します。これはインターネットにアクセスできない、ファイアウォールやプロキシの設定が接続をブロックしている、またはUnity ライセンスサーバーがダウンしていることなどが原因です。

オンラインアクティベーションが不可能である場合、 Unity Hub で手動アクティベートすることができます。このページでは、マシン上でUnity を手動アクティベートする手順を説明します。インターネットにアクセスできるマシンは必要ですが、Unity をアクティベートしようとしているマシンである必要はありません。

このドキュメントはすでに Unity Hub をダウンロードしてインストールしてあることを前提としています。Unity をダウンロードするには、インターネット接続が必要です。Unity をダウンロード に移動して「Unity Hub をダウンロード」から最新バージョンを取得してください。

ステップ 1. ライセンス要求ファイルの取得

1. Unity Hub を開き、画面右上の歯車アイコンから環境設定を開きます。
2.  左カラムの「ライセンス管理」を選択し、右上の「手動での認証」をクリックします。

mceclip0.png

3. 「ライセンスリクエストを保存」を選択し、選択したファイルを保存します。ファイルを保存する場所を覚えておいてください。 

このライセンス要求ファイルは、生成に使用したマシンに関連付けられています。このライセンスファイルは他のマシンでは使用できません。マシンを再フォーマットしたり、ハードウェアを変更したりすると、マシンは認識されません。

ステップ 2. ライセンスの要求

ライセンス要求ファイルを入手したので、次はインターネットアクセスが必要です。Unity を使用するマシンがインターネットにアクセスできない場合は、インターネットにアクセスできる他のマシンにファイルをコピーし、そのマシン上でアクティベートできます。以下の手順でライセンスをアクティベーションし、それからファイルを Unity を使用するマシンにコピーします。

1. Unity license manual activation webpage を開きます。 Browse ボタンをクリックし、手順 1で作成したライセンス要求ファイルを選択し、Next をクリックします。

2. アクティベートするライセンスのタイプを選択します。

3. シリアル番号を入力し、Next をクリックします。ノート: このウィンドウではシリアル番号は非表示になっています。

ノート: このウィンドウではシリアル番号は非表示になっています。

4. Download license file をクリックします。

この手順で、ウェブサイトを閲覧しているマシンにライセンスがダウンロードされます。インターネットアクセスがあるマシンと異なるマシン上で Unity をアクティベートする場合は、Unity をアクティベートしたいマシンにライセンスを移すことを忘れないで下さい。

一部のブラウザでは、ライセンスファイル名に .xml が追加されます。このような場合は、ライセンスファイルを Unity にロードする前にファイル名から削除する必要があります。

ステップ 3. ライセンスのアクティベーション

ステップ2で用意したライセンスファイルを用いて、 Unityアカウントをアクティベートします。 Unity Hub を再度開き「次へ」を選択します。

「ライセンスファイル*」の右にあるボタンを押し、ステップ2 でダウンロードしたライセンスファイルを選択します。これで認証が完了します。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk