Unity Ads SDK 3.4.6 リリースノート

鎌田 泰行 -

Unity Ads SDK バージョン 3.4.6 が公開されました。
リリースノートとダウンロードURLなどは次の通りです。

Unity Ads SDK 3.4.6 リリースノート

  • Android
    • InitializationState Out of Memory Crash
      (初期化時に発生するメモリクラッシュの改善)
    • GooglePlayStore rejection due to unsafe SSL
      (GooglePlayストアでリジェクトの可能性のある、SSLエラーハンドラの改善:詳細)
    • readFileBytes crash
      (java.lang.ArrayIndexOutOfBoundsExceptionが発生する問題の修正)
  • iOS
    • Google Admob Ads not respecting mute due to HTML5
      (Admobメディエーション利用時にミュートが働かない問題の修正)
    • Crash when calling addDelegate
      (addDelegateを呼び出す際に発生するクラッシュの改善)
  • Unity
    • Error building on unsupported platform in 2020.1+
      (Unity2020.1+でUnity Adsをサポートしていないプラットフォームでエラーがでる問題の修正)
    • Remove UnityEditor.Advertisement.dll
      (AdvertisingパッケージをインポートしてPlayした際にUnity Editorがハングする問題の修正)

Unity Ads SDK

Native Android

Native iOS

Cocoapods

Unity Asset Store

Package Manager

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk